京都 北野天満宮 梅苑 2017年1月28日より公開開始

京都にある北野天満宮の梅苑が、2017年の1月28日から公開開始になりましたね。
学問の神様である菅原道真公が、梅を愛でたことにちなんで北野天満宮や湯島天神など、道真公ゆかりの神社は境内に梅が上あれていることが多いですが、この時期は開花とともに甘い梅の花の香りが漂って、何とも風情があります。
一足早い開花と、学問の神様にあやかって、受験生のためのお守りの入手に訪れる人も多くなる時期ですが、春本番を迎える日もそう遠くないはず(^_^)
最近は御朱印を集めに神社を巡る人も多いですが、梅の花が見頃を迎える2月下旬〜3月上旬頃まで、早咲きから遅咲きまで梅の花はたくさんの種類が代わる代わる咲いて、何より香りも楽しめるので、花見ついでに神社を訪れるのもありなのでは♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です