第8回 まえばし赤城山ヒルクライム大会 中止

自転車の町を標榜する群馬県前橋市を代表する自転車大会のひとつ「まえばし赤城山ヒルクライム大会」。
本日、2018年9月30日は、「第8回 まえばし赤城山ヒルクライム大会」開催の予定でしたが、台風24号の接近にともない、残念ながら中止となってしまいました。
ヒルクライム用のロードバイクに興味があったので、応援がてら観に行こうかと思っていたのですが残念です。
赤城山ヒルクライム大会は、関東平野の北端にあって、ほぼ平地の前橋市から独立峰の赤城山山頂付近まで標高差約1,300mを一気に駆け上がるという、日本屈指のヒルクライムロードレース。
平均勾配 6.4%、最大勾配 9.7%は、車で上っても厳しい登りだと思う勾配で、そもそも自転車で登ろうという発想すら湧かないコースだったり。
なので、エントリーされた選手の皆さんには、それだけで頭が下がる思いですが、選手の皆さんを始め、大会の準備を進めてこられた関係者の皆さんにとっても、大会の中止は本当に残念ですが、次回の大会にぜひ期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。