新型シビック タイプR

新型シビック タイプRが、ジュネーブモーターショーでお披露目となって、いよいよ発売が現実味を帯びてきましたね!
2リットルのVTECターボエンジン搭載で、320馬力だそうで、リッター160馬力とは驚異的なエンジンですね!
VTECと聞いただけで心躍る往年のホンダファンとしては、280馬力でも十分なのですが、当時のNSXのエンジンより数値的にはパワフルなほどで、技術がより進歩しているのですね。
生産工場はイギリスとのことで、2017年の夏には生産が開始されるようですが、日本へは逆輸入になるので、輸入時期も先に延びそう。
輸入台数も当面は限られるでしょうから、入手困難は間違いなさそうですね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です