スズキ 新型ワゴンR 発売

スズキのディーラーの前をとおったら何となく雰囲気の違うワゴンRを見かけたので調べてみたら、2月1日から新型ワゴンRが発売になったのですね!
初代のワゴンRに乗っていたので、レイアウトや居住空間の使い方は見事なのは知っているものの、軽自動車と割り切ったシンプルな作りは、まぁ軽だし、こんなものという良い意味で割りきりのある車という印象だったのですが、最近久しぶりにレンタカーでワゴンRに乗ったら、ずいぶん豪華な内装になっていて驚いたものです。
今回は、モデルチェンジでマイルドハイブリッドがさらに進化とのことで、最長10秒のEV走行など、モーターの活躍するフェイズが増えているようですね。
排気量が小さくて、トルクも小さい軽自動車のエンジンは、ターボよりもモーターのアシストの方が、運転しやすいと感じる機会が多そう。
ワゴンRも定番モデルとして確実に進化してますね〜(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です