東山彰良「流(りゅう)」直木賞受賞

東山彰良さんの作品「流(りゅう)」が、直木賞を受賞しましたね!
作品の舞台は1975年以降の台湾とのことで、日本の文学作品としては馴染みのない印象なのですが、東山さん自身も台湾生まれ・台北育ちとのこと。
それでも直木賞を受賞したとなると、逆に読んでみたくなってしまうのですが、ただいま増刷中のようですぐには手に入らないかも!?
普遍性のある作品とは思いますが、旬というのもありますから、なるべく早く手に入れたいです(^_^;)
直木賞受賞作品「流」東山彰良
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。