ピース又吉直樹 小説「火花」

本好きで有名なお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが、なんと小説を執筆し、文芸誌デビューを飾るそうですね。
作品は400字詰め原稿用紙230枚にもわたる中編小説で、タイトルは「火花」とのこと。
タレントが本を出すことは珍しくないですが、純文学で文芸誌に掲載されるのは稀有なことだそう。
読書家の又吉さんだけに、作品も気になりますね!
掲載されるのは、2015年1月7日発売の「文学界」2月号(文芸春秋)とのことで、月刊誌なので気になる方はお早めに(^_^)
文学界 2015年2月号
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です